Search This Blog

Friday, 29 January 2010

Devon & Cornwall 3: The end of the road trip/ 減速最終日

When we woke up in the morning, it was dark, wet and windy outside.  Our B&B was in Truro, and the owner lady told us that it would be blustery in Lizard, where we were going to go.  Brrrr.

However, we set off to Lizard - towards the end of the peninsula.  We were visiting Gwavas Jersey Farm, where they make clotted cream and milk.  I was expecting to see something a bit more automated than the previous day's farm, but I was wrong.  At Gwavas, they make clotted cream in an even more traditional way.

Here are the young cows- they were so cute!  The grown ones looked indifferent to people, but the babies were curious, and loved to come and lick our hands.


(I have a restriction to what I can show- since what will be in the magazine article cannot be posted here before the next issue comes out.  That's why I cannot post the photos of the clotted cream making.  sorry!!)


We then headed back to Exeter.  The drive was pretty long, and we didn't have time to stop for lunch.  It actually felt almost good to starve myself a bit, after overstuffing myself with cream and sugar for two days.

At one point, we stopped at a farm shop, where I saw some cute piggies..

I sometimes dream of having a little pig for a pet, but perhaps that will be the day I will never touch bacon or sausages again.  Not sure if I have the strength of will (yet).


We then carried on to Exeter, went back to Georgian Tearoom and had quick lunch at 3pm.  I had vegetable soup: anything veggy sounded good.  I must have been having 1/10 of my normal vegetable intake during  these three days.

We then headed for the station - where we nearly missed the train, but caught it just in time by running... Phew!


That night, I had a near-vegetarian dinner from our neighbouring Lebanese restaurant.  It felt soooo good..

+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=

この朝、外を見ると、暗くて、風が強く吹いていて、雨まで降っていました。
B&Bのあるのはトゥルーロという街の近くでしたが、この日の最初の取材先はリザードという場所です。「リザードのほうは、ものすごい風でしょうよ」と、B&Bの女性に言われました。こわ。

仕方ないので、それでもリザードに向かいました。リザードのあるのは、岬の先端近くです(風も強いわけよね)。私たちの向かったのは、グワヴァス・ジャージー・ファームという牧場で、ここでも牛乳を搾り、クロテッド・クリームを作っているとのことでした。
前日にかなり伝統的な製法の場所を訪ねたので、今日はもうちょっと近代的だろう、と思っていたのですが、さにあらず、さらに昔ながらの作り方をしているところでした。

こちらは仔牛です。大人の牛は、なんだかぼーっとして、全然無関心なのですが、子供たちは柵に近寄ると、こぞって柵から顔を出して手を舐めてきます。可愛かった!



(記事にする前には書けないことや、載せられない写真が多くて...クロテッド・クリーム作りの写真や細かい様子をお伝えできなくてごめんなさい!)


それから、エクセターに向かいました。初日の出発駅です。
かなり長い道のりで、お昼のために止まる時間も無かったのですが、二日間クリームと砂糖漬けになったあとでは、少しくらい空腹でいるのも悪くない、という気がしました。


途中、ファーム・ショップに寄ったら、可愛い子豚がいました。

私はブタが好きで、小型のブタをペットにするのもいいなあ、なんてたまに思ったりします。
でも、そしたらきっと、ベーコンもソーセージも食べられなくなりそうで、...いまだに決心がつかず、実行には移せないでいます。


その後エクセターに着き、初日のジョージアン・ティールームで軽くお昼にしました。もうすでに、3時でしたが。
私は、野菜スープ。いつも野菜をかなり食べているので、今回の出張では普段の1/10くらいしか取れていない気がしたからです。とにかく野菜が欲しい!という気分でした。

それから、大急ぎで駅に向かいました。あやうく乗り遅れそうになりましたが、なんとか間に合いました。ほっ。

その晩は、近所のレバノン料理のお店のテイクアウトで、ほぼベジタリアン食を堪能しました。
満足。体が野菜を欲してたなぁ、と感じました。


No comments:

Post a Comment