Search This Blog

Sunday, 27 June 2010

リージェンツ・パークのバラ園/ Rose Garden in Regents Park

今日はリージェンツ・パークまで行って、バラ園を散歩してきました。天気も良かったし、週末なので、結構な人出でした。


ちょうど満開のものも、すでに盛りを過ぎたものもありました。あらためて、バラって品種によってずいぶんと異なるものだと感じました…花の姿だけでなく、丈も、花の付き方も。独断で、気に入ったものをいくつかご紹介します。

これはPerceptionというバラです。直訳すれば認知、視覚力、理解力。科学者が名付けたのでしょうか??とてもきれいなバラでした。咲いている状態によって、ずいぶん色合いが変わります。




これはNostalgia。なんとなく、分かるような、分からないような名前です。こちらも、花によってだいぶ色合いが違って、面白いバラでした。



こちらは素晴らしいネーミング、その名もIce Cream です。私のためにあるようなバラです^^ やっぱりこれは、バニラでしょうか。













こちらはSavoy Hotel。現在は改装中で閉まっていますが、由緒ある、古いホテルです。いかにもバラらしいバラ、って感じです。


本当に、一面バラ、バラ、バラ…。風が吹くたびに花の香りが辺りに漂って、とっても贅沢な気分に浸れます。




芝生には、寝そべって日光浴する人たちがたくさんいました。水着トップの女性や、上半身裸の男性がいるのがお分かりいただけますか?
私は麦わら帽子を持ってこなかったのを後悔していたというのに…。暑くないのかなぁ。



。~  。~  。~  。~  。~  。~  。~

We went to the Rose Garden inside Regents Park today.  Since it was Sunday and the weather was wonderful, there were many people..


Some of the roses were in full bloom, and some were already fading.  Though they are all "roses", the timing of their flowering really depends on the variety.  Of course, not only the timing was different from variety to variety, but also the size of the flower, the way the flower opens, and the length of the stems.

Below are some of the roses that I liked... 

This one is called Perception.  I wonder why it is named as such??  It was a lovely rose, and the colour changes as the flower blooms.  These two pictures are both of Perception.




This one is called Nostalgia.  I quite liked this one - the red & white ratio varied a lot depending on the flower.   Another one that makes you wonder why 'Nostalgia'..  Hmmm..



I love the name of this variety - it's ICE CREAM!  This has to be MY rose ;)  I suppose this is vanilla ice cream...













This is called Savoy Hotel.  The "real" Savoy Hotel is currently closed for refurbishment, and is due to open this year.  I like the classic look of this rose, and its "rose pink"...


The garden was really full of roses - as far as your eyes can see!  The air was filled with the lovely scent of roses.. it was an indulgent feeling, breathing the beautifully perfumed air in the garden..



There were quite a few people sunbathing in the park.  Some were in their swimming suits..  well, common in London, but not where I come from. 
I was regretting that I didn't bring my hat to avoid the harsh sun - so could hardly believe that these people could stay out in the sun for such a long time!  Me?  I'd melt...

Tuesday, 22 June 2010

Summer walk in Kensington Gardens/ 夏の散歩

I went to take a walk in Kensington Gardens.  It's been a while since I came here with a camera.

I was surprised to find a cherry tree with... cherries!  I know it sounds silly, but a lot of cherry trees blossom, and you don't see the fruits.  On this, there were many plump cherries - so pretty.



When I find something new in a place I go all the time, I wonder what I have been looking at till then.  At the same time - it is nice to find something new in your neighbourhood..







As expected, many people were walking their dogs in the park.  Many dog-walkers come here too.  Becoming a dog-walker is always my favourite fantasy profession (well, one of them).


I do love the fact that this place sometimes look like it's not London..  can't this picture pass as woods in the countryside?


It was a very pleasant walk - it feels so precious, knowing that you won't have summer days like this very often in London!  I feel like having a picnic - if the weather stays like this.. fingers crossed!

%.%.%.%.%.%.%.%.

今日はケンジントン・ガーデンズに散歩に行きました。しばらく、カメラを持っていくことはなかったので、久しぶりの公園ネタです。

公園に入ってすぐのところに、桜の木があります。春先には桜の花が目を楽しませてくれたのですが...なんと、今はサクランボを実らせていました!
桜の花が咲いても、サクランボがしっかり(?)実っている桜の木って、わりと稀です。ぷっくりとした実が、たくさん実っていました。



この公園の近くに住むようになって、もう数年経つのですが、サクランボに気づいたのは今年が初めてです。
今まで何を見ていたんだか...と思う反面、新しい発見があるのは、ちょっと嬉しかったりもします。







予想通り、公園内は犬の散歩をしている人がたくさんいました。
ドッグウォーカーといって、犬の散歩屋さんらしい人もよく見ます。犬好きの私の、憧れの職業です^^

この公園を歩いていると、ふとロンドンだということを忘れそうになります...。まるで、どこかの田舎のような景色には見えないでしょうか。


なんとも気持ちのよい散歩でした。
ロンドンでは、晴れた夏の日というのはとても貴重です(曇りか、雨のことが多いので...)。
これからも、良い天気が続きますように。そのうち、ピクニックでもしようっと。

Tuesday, 15 June 2010

ネクタリンのジャム/ Nectarine jam

今年最初のネクタリンを買いました。
Home Ripening と書いてある、5個入りのパックです。まだ完熟ではなく、家でしばらくおいておいて、熟させてから食べます。


買って二日ほどしたら、部屋中にネクタリンの香りが漂うようになったので、さっそく食べてみたものの…おいしくない。そのまま芳香剤代わりに置いておきたい気はしたものの…仕方がないので、ジャムにしてしまいました。

ふと思い当って、友人のパティシエ、ファビアンが作る方法で煮ることにしました。火を通す時間を短くして、ペクチンを加えて濃度をつける方法です。
皮つきのまま(ネクタリンを食べるときももちろん皮ごとです)切って、種を除いて計量し、果実の約35パーセントに当たる量のグラニュー糖を加えました。保存目的の場合には50%くらいにしますが、早く消費することを前提で、少なめの砂糖にしました。

煮ているあいだ、ネクタリンの甘酸っぱい香りが部屋いっぱいに広がって、それはそれはいい匂いでした。

皮ごと煮て、少しつぶしたのでちょっと赤っぽい仕上がりです。レモンを少し絞って、味を引き締めました。


たしかに、煮詰めるよりも香りが際立っています。
瓶を持って、深呼吸したいくらい^^
パンに塗ってかじると、口いっぱいに爽やかな香りと味が広がって、幸せ~

我が家式、アロマテラピーでした。

%.%.%.%.%.%.%.%.

I bought some "home ripening" nectarines the other day.  It was the first time this season.


Despite their sweet fragrance..  they weren't very good... disappointingly.  
So, I decided to make them into jam (as I normally do with so-so fruits).

I decided to follow my pâtissier friend Fabien's method this time: to cook for a short time with less sugar, and add pectin to thicken the jam.  
I weighed the fruits, removing the stone (pit?  I never know), and added the sugar, which was about 35% of the weight of nectarines.  I knew I was going to eat the jam within a few days, so did not add much (normally I would add around 50%).  

While cooking, the smell of nectarine that filled the flat was just heavenly...

I had to blitz the jam a bit, as the fruit was quite firm.  To finish, I added a squeeze of lemon.


I could tell that the smell of the jam was fresher than my usual cook-to-105c method.  Holding the jam jar up to my nose and taking a deep breath.. made me smile.  It was great with toast too, perfect for summer breakfast.

I call it aromatherapy à la sakura :)

Saturday, 12 June 2010

The Greek Islands - Food experience!/ ギリシャ島めぐり- おいしかったもの

Of course I can't finish my Greek Island postings without mentioning the food!  These may not be the authentic or typical foods that a traveller to Greece mentions.. well, but so be it.

I seldom have the chance to eat octopus in London, so when I saw it on the menu in Rhodes, I went for it.  It was tender, almost sweet, drenched in olive oil, and delicious.  We had this in a small taverna in the Old Town, which was run by a sweet Greek chef.


Something I love about Greek food are the meze, the small dishes that they have as snacks or starters.  I especially enjoyed the dips: red pepper and cheese (as in the photo), puréed yellow fava beans, taramosalata..   Well, there were two negligible issues with these.. 1) you feel like eating them forever, and then you won't have any appetite left for the main dish  2) they are normally not very photogenic.


This is called Gyros - a wonderful Greek fast food.  As we sat and ate this at a fast food restaurant in Santorini, a group of teenagers (a boy and three girls) came and took a table next to us.  I was impressed that they all drank Heineken and demolished two gyros each.  I wish I had such a metabolism.



On the islands, restaurants often offered free desserts.  They were most commonly Loukoumades, a kind of mini doughnut served with honey syrup and sprinkle of cinnamon.  Yum.  I love the combination of honey and cinnamon!

…and, last but not the least, Frappe.  Greeks love coffee- and along with their Greek Coffee, they love, for some reason, instant coffee too.   Frappe is made with instant coffee, milk, ice and sugar (you can have milk-free or sugar-free version too).    Nearly half of the glass is filled with thick froth, which can be only made with instant coffee.





We didn't go to any famous, or expensive restaurants, but we came back feeling that we ate well- lots of seafood (had some grilled, smoked and marinated fish), and delicious salads.  Now I am looking for a good Greek cook book!

%.%.%.%.%.%.%.%.%.

ギリシャ報告の最後に、食べ物の話を。
いろいろとおいしいものを頂きましたが、その一部をご紹介します。あまり典型的なギリシャ料理、ではないかもしれませんが…。

ロンドン、というかイギリスではめったにタコ料理にめぐり合うことがありません。なので、最初に行ったロードスのタヴェルナでメニューにタコを見つけ、さっそく注文してしまいました。ふっくらと柔らかなタコでとってもおいしく、オリーブオイルとの相性も抜群でした。
かわいい(と言っては失礼ですが)おじいちゃんシェフが出てきてあいさつしてくれた、気持ちのいいお店でした。



ギリシャ料理では、メゼと呼ばれる小皿料理があります。タパスに似ていて、前菜とかつまみのように食べるもののようです。
メゼにはディップがよくあるのですが、写真のような赤ピーマンとチーズ、ファヴァ・ビーンズという豆をピュレにしたもの、タラモサラータ(タラコとオリーブオイル、レモンを混ぜてパンで濃度をつけたもの)などが定番でした。
ディップが数種類とパンがあったら、もうメインなんかいらない、というくらいおいしい!…のですが、あまり写真映えしないんですよね。
なので、赤ピーマンのもののみ、ご紹介しました…


これは、ギロスというギリシャの代表的なファストフードです。ドネル・ケバブのギリシャ版でしょうか。肉を層に重ねた俵型のものを回転させながら焼き、火の通った外側から肉を削いで、厚めのピタパンに挟む、というものです。
中にはフライド・ポテト、トマト、ツァツィキ(キュウリとギリシャ風ヨーグルトのサラダ)なども入って、とってもおいしかった。
私たちが食べているお店に、10代の男の子と女の子たちが来たのですが、なんとみんなで、一人2個のギロスを平らげ、昼間からハイネケンを飲んでいました…。
若いって素晴らしい。


入ったレストランでは、約8割の確率で「無料のデザート」が出てきました。
ほとんどのところで出されたのが、このルクマデスと呼ばれるコロコロのドーナッツです。はちみつベースのシロップに、シナモンを振りかけて出してくれます。はちみつ+シナモンって、なんだかしみじみおいしい取り合わせです。

そして、忘れてはならないのが、このフラッペ。
ギリシャの人たちは「ギリシャ風コーヒー」という、底にコーヒーの粉が沈んだ、デミタスカップで飲むコーヒーのほか、なぜかインスタントコーヒーが好きなようです。メニューにも堂々と「ネスカフェ」って出ていますし。
このフラッペも、インスタントコーヒーで作られていて、グラスの半分近くを満たしている細かい泡も、インスタントだからこそできるものなのだそうです。特に指定しないと、ミルク・砂糖入りで出てきます。

有名なレストランに行ったわけではないし、高級店にも行かなかったけれど、おいしいものを健康的に食べてきたな、というのが感想です。
新鮮なシーフード(例によってサバの塩漬けなんていうのがおいしかった^^)もよく頂きましたし、いろんなサラダもおいしかったし。
今は、ギリシャ料理の本を探しているところです。ロンドンで、ギリシャの味の再現、なるでしょうか…。

Friday, 11 June 2010

The Greek Islands - Naxos / ギリシャ島めぐり‐ ナクソス島

Our final destination was Naxos, which is not too far from Santorini - about an hour on a fast ferry.  Though short, I enjoyed the speedy boat journey!
Naxos was the least touristy island of the three we visited.  I liked its relaxed feeling, and enjoyed walking among the locals.




Naxos was once ruled by the Venetians.  The outer wall, which was built by them in the 13th century was almost gone, but the inner wall was still visible.  We could still see some old buildings with family crests engraved above the doors - these families are descendants of the Venetians.


I did quite enjoy the twisting alleys that went up the hill, which really was a maze...


Something worth mentioning is the sunset (again).
We went up to where the unfinished Temple of Apollo stood, and watched the sunset with the other keen photographers.  I don't think I have ever seen the sun "dropping in the ocean" before.  Well, in my view, it was better than in Santorini..


As always, we rented a car to drive around the island.  We enjoyed our drive tremendously- the view was amazing!!  I (sort of ) gave up taking pictures, as I knew it would never come out the way we saw it.
I loved how the landscape varied so much, depending on where you were.  I especially enjoyed coming to a sudden opening, and seeing the ocean between the hills.



I don't know if many of the Greek Islands have such wonderful views of untouched nature... and if so, I don't want to know!

If you are after relaxing holidays where you see something very different from your daily life, and have great sea food,  I highly recommend Naxos :)

%.%.%.%.%.%.%.%.%.%.%.%.%.%.

私たちが最後に向かった、三番目の島はナクソスという島です。スピードボートで、サントリーニから約1時間という距離でした。
ナクソスは、今回行った中では一番静かな島で、ほかの二つに比べるとあまり観光化が進んでいない印象を受けました。地元の人たちと肩を並べて歩くのも、楽しい経験です。





ナクソスは、13世紀の初めからヴェネチア領であった経緯があり、当時造られたという城壁が旧市街を取り囲んで…いたそうです。外壁は、ほとんど姿をとどめていませんでしたが、内壁と、その内側には古い建物がまだ残っていました。
いくつか、立派な紋章をドアの上に彫った家がありました。昔この土地を納めていた、ヴェネチア貴族の末裔の人たちなのだそうです。



旧市街の、まるで迷路のような小道もなかなか趣がありました。


ここで見た夕日が(も?)とてもきれいでした。
アポロンの神殿と伝えられる遺跡を通して見た、夕日の様子です。
本当に、海に沈む様子が見られて、今にも「じゅっ…」と音がしそうな感じ^^
サントリーニよりも印象的な夕日でした。


こちらでも、レンタカーして島の中を回ったのですが、これが本当に素晴らしかった!
サントリーニは海と建物による、どちらかといえば女性的な美しさであるのに対し、こちらは男性的で、雄大な自然の美しさでした。
写真はあまり撮らなかったけれど、風景写真用のレンズがほしい…と思ってしまったくらいです。
大きな島ではないのに、場所によってすいぶん地形、地質がことなり、全く違う風景が広がるのがとても面白かった。とくに、ぱっと目の前が開けて、海が見えるときの美しいこと。忘れられません。



ギリシャの島々では、あちこちでこんな風景が見られるのでしょうか??
…もしどうだったとしても…知りたくありません。

普段みることのない景色を眺め、おいしいギリシャ料理を楽しみたい方は、ぜひナクソスに行ってみてください!