Search This Blog

Tuesday, 6 July 2010

Peach and almond tart/ 桃とアーモンドクリームのタルト

I knew I was going away over the weekend.
I knew they get ripe all at once.
I knew one punnet was enough.

But I couldn't fight the "Buy One Get One Free" offer for nectarines and peaches.  So, I ended up buying a punnet each of nectarines AND peaches.
It was only Saturday that I bought them, but already by Sunday evening, the kitchen was filled with the sweet scent.
By Monday, the peaches started looking a bit wrinkly.  It was the best timing to eat them, but well, I wasn't sure if it was wise to eat five peaches at once...
So, I made them into a peach tart.


I am sure there are hundreds of peach tart/pie recipes.  I quite like this very classic tart, which is made with pâte sucrée and crème d'amandes.  The combination of sweet crust and cream goes well with almost any fruits.

I had to be sensible and not buy crème fraîche, to avoid creating any more left-overs.  However, I normally serve this kind of fruit tart with crème fraîche.  It's divine!
Sorry peaches, you did deserve some crème fraîche, I know...

Now, what should I do with five nectarines..???






~ 。~ 。~ 。~ 。~ 。~ 。

金曜日から出かけてしまうことは分かっていたのです。そして、一度に熟してしまうことも、1パックで十分だということも。

しかし、「1パック買うと、1パックおまけ」という特売の誘惑に、私は勝てなかったのです…。
で、5個入りの桃と、5個入りのネクタリンと、2パック買っちゃいました。

普通、しばらく室温で置いておいて熟させるのですが、買った翌日の日曜の晩には、すでにキッチンに甘い香りが漂っていました。熟したという合図です。
月曜には、皮の表面にシワが寄っていました。ますます食べ頃です。
しかし、5個の桃を一度に食べるわけにはいかないので、…桃のタルトを作りました。



ピーチパイ、ピーチタルトとよばれるもののレシピは、世の中にゴマンとあると思うのですが、私のお気に入りはタルト生地にアーモンド・クリームを詰めて、スライスした桃(こちらの桃は黄桃のほうが一般的です)を並べて焼くというものです。酸味のある果物ならば、大抵なんでもおいしくできます。

本当はこのタルト、クレーム・フレッシュ(サワークリームに似た、発酵させたクリーム)を添えて食べるとおいしいんですけど…これ以上「出かける前に終わらせないといけないもの」を増やすわけにはいかないので、今回は断念しました。
桃ちゃん、ごめんね。


さて…残りのネクタリン、どうしよう…。

No comments:

Post a Comment