Search This Blog

Saturday, 10 July 2010

Weekend in South of France- Part 2/ 南仏での週末 パート2

Another bright and hot day...

After a lovely breakfast which consisted of croissants, yoghurt, fresh fruits and coffee, we went down to the local farmers' market.  
Everything here comes from the area, so it is super fresh.  I took advantage of the opportunity to record some of the summery colours.  The fruits and vegetables looked just so... beautiful!







We picked up some tomatoes, salad leaves, a melon, a few round courgettes and a goats' cheese at the market, dropped by at the bakery, and headed back home for lunch.




After the lunch, we fought the temptation to take a nap, and went out to run another errand - we wanted to buy some good quality olive oil to bring back to London.  We went to a village called Callas, where there is an olive oil mill.  After some olive oil tasting, we picked the one which won the gold medal at a regional competition of 2010 .

Though it was not our original plan, we decided to go over to a château called Château d'Esclans.  The château itself is a lovely place, which almost makes you dream of owning your own vineyard.  Last year, we bought a lovely rosé here, so we basically returned for more..


... So our suitcase on the way back was quite packed.  However, we were not sorry to drag our significantly heavier suitcase, as it was packed with lots of goodies!!

~  。~  。~  。~  。~  。

この日も朝から快晴…そして、暑い…。

クロワッサン、ヨーグルト、果物とコーヒーという朝食のあと、義母に頼まれて、近くのマルシェに買い物に行きました。
この市場では、この地方で採れたもののみを扱っているので、どれもとっても新鮮です。良い機会とばかりに、ずいぶん沢山写真を撮ってしまいました。果物も野菜も、ほんとに色鮮やかで綺麗でした。
ラディッシュ。フランスでは、丸いものよりも、細長いもののほうがよく見かけます。

赤と緑のトマト。緑のものは…これで完熟なのか、わざと未熟な状態で食べるのか?? 買ったのですが、食べ忘れてきてしまいました…(涙)


こちらはズッキーニの一種。大きさは小さめで、子供の手のひらに乗るくらいです。

紫のニンニク。こちらでは、白いものはあまり見ません。

これもズッキーニ。義母が、中身をくりぬいて、チーズなどを詰めてオーブンで焼いたものを作ってくれたことがありました。

色とりどりのマメ類。


紫のエシャロット→











マルシェでは、トマト、サラダ用のはっぱ、メロン、丸いズッキーニ、ヤギのチーズを買いました。帰りにパン屋さんによって、家まで戻りました。

こちらが昼食の様子。5-6種類のチーズと2,3種類のハム、果物というのがこの家の定番です。

お昼のあとは昼寝の誘惑と戦いながら、もう一件、用を足すことにしました。ロンドンに持ち帰るオリーブオイルがほしかったのです。午前中で仕事を終えた義父も一緒に、3人で出かけることにしました。
向かったのは、オリーブオイルの搾油所があるカラスという村です。
何種類かのオイルをテイスティングをしたあと、2010年度の金賞を受賞したというオリーブオイルを買いました。

これで買い物はおしまい…のはずだったのですが、ついでにシャトー・デスカラン(Château d'Esclans)まで足をのばすことにしました。
昨年、こちらで買ったロゼがなかなかおいしかったので、また買うことにしたのです。
建物は撮り忘れてしまったけれど、とても素敵なシャトーで、アジサイの花がちょうど綺麗でした。こんなところでワインづくり、私もしてみたい…という、非現実的な白昼夢に浸るにはぴったりの場所です。



帰ってから、晩にはみんなで近くのレストランに行き、改めて結婚祝い&誕生祝いをしたのでした。

というわけで、帰りのスーツケースは、行きのスーツケースよりもだいぶ重くなってしまいました…が、おいしいもので重くなるのなら満足です!

お義父さん、お義母さん、また来まーす。


No comments:

Post a Comment