Search This Blog

Tuesday, 27 July 2010

Gooseberry tart/ グースベリーのタルト

I love gooseberries.  They are.. rather funny looking fruits I guess, but funny-cute.  They are so tart that you can't eat them on their own (or so I think) - but they are lovely in a fruit tart.


So, I baked this gooseberry tart.
When I took the tart from the oven, I had to remind myself that there are many things in this world that don't look as good as they taste - or taste better than they look.  Sea urchin.  Squid ink.  Hummus.  Peanut butter.  Oh well.  I consider cooked gooseberries to be one of them... sadly.   Don't let the looks affect your appetite!


This recipe comes from Delia Smith, and as she states, it is super easy.  It is almost annoying, because it is so easy, and yet it tastes so good.  The sharp tartness of the berries goes very well with the rich custard, and it is so pleasantly refreshing.  I think it is a perfect summer dessert.

I made a whole jar of gooseberry jam too- which goes beautifully well with scones, as it cuts the richness of clotted cream.
The only issue would be.. that you end up eating too many scones, and will have to carry on eating scones to consume this jam, as it is too tart to eat on its own with toast.
Maybe I need to have a tea party to consume the gooseberry jam..



~  。~  。~  。~  。~  。~  。

私の好きなグースベリーが、今ちょうど旬です。
毛が生えていて、不思議な縞模様が走って...ちょっと異様な外見のベリーですが、見方によっては可愛いと言えなくもないと思います...。


日本語では西洋スグリというそうで、とても酸っぱい果物です。そのままでは食べられない(と思われる)ので、こちらではもっぱら加工して食べます。
今日は、タルトにしたのですが...見かけがどうも、ぱっとしない...。
おいしいんですけど。


このタルトのレシピは、イギリスの人気料理家、デリア・スミスのもので、本人も言っている通り、ものすごく簡単です。
クレーム・フレッシュ(フランスのサワークリーム)をベースにしていて、結構リッチなのですが、そこにこのグースベリーの酸味がよく合って、爽やかな夏らしいデザートです。

タルトとともに、ジャムも作りました。
ジャムも酸味が強いので、クロテッド・クリームと一緒にスコーンにつけて食べると最高です!
クリームの濃厚さと、グースベリーの酸味がぴったり。

問題は、...つい食べ過ぎることと、スコーン&クロテッド・クリーム意外の消費が難しいということでしょうか。
そのうち、グースベリージャム消費目的で、ティーパーティーでも開こうかと思います...。


4 comments:

  1. 私は、可愛い、というか、きれいだなあ、と思うけど…。
    グースベリーって、名前は聞いたことあったけど、これなんだあ・・・って見たのは初めて。一瞬、フウセンカズラかと思いました。・・・って、似てない?かな・・・?

    ReplyDelete
  2. ことの葉さま、
    間近で見ると、結構毛深いのよ(笑)縞模様も結構気ままだし。
    ちなみに、もともとキーウィーはイギリスでは「中国グースベリー」ってよばれていたのだそうです。毛が生えてたからでしょうか…。
    うん、フウセンカズラに似てなくもない。だいぶちっちゃいけど。

    ReplyDelete
  3. こんにちは。ご無沙汰しています。艸です。

    グースベリーは初めて聞きました。知らないものが本当にたくさんあるんですねぇ~。

     マルシェの野菜の写真もおおっ!すごい形のズッキーニだな~と楽しく見せていただきました!

     とりあえず、かじりたい。という衝動に駆られます。

     僕も少しでもいろんな食材に触れられる方向?に向かおう、と今思案しています。

     前にご紹介してくださった「RSVP」ですが、お洒落過ぎてうちの近辺では、残念ながら取り扱いがなく見ることすら出来ませんでした・・・。
     ずっと気になっていたのですが、ついさっき、ハッ!と気づきました。ネットで買えるんじゃ・・・・。

     気付くのがかなり遅すぎですが、早速注文。届くのが楽しみです^-^

    ReplyDelete
  4. 艸さま!お久しぶりです。ようこそ^^

    グースベリー、ヨーロッパのほかの国でも食べるそうなのですが、もっとも一般的なのがイギリスなのだとか。最近は日本でも栽培しているところがあるらしいですよ。

    まんまるズッキーニ、あれは生でかじれるのでしょうか??うーん…
    普通のズッキーニなら、生を薄切りにしたサラダを食べたことがあります。結構いい歯触りでおいしかったんですけど、丸いのはどうでしょう。ラディッシュの生はいけそうですね。

    それと、雑誌、ありがとうございます!
    子牛が可愛くて、楽しい取材でした。
    お楽しみ頂ければ幸いです^^ 

    ReplyDelete