Search This Blog

Monday, 12 July 2010

Tea-tox at Brown's Hotel/ ブラウンズ・ホテルの「ティー・トックス」

Today I had a meeting at Brown's Hotel - over afternoon tea.  We were recommended to try their new afternoon tea, which is called Tea-tox.  According to the stylish card given at the table, it is "a healthy version of Brown's award-winning Traditional Afternoon Tea".

The head pastry chef at Brown's, Fabien, is a friend.  I know how good he is, and I always liked what he did for afternoon tea at Brown's. However, to be honest, I was not sure I was going to like his non-sugar added pastries...


The three tiers consisted of:
- Gluten free open-face sandwiches and savoury biscuits
- Crudités with hummus
- Sugar free pastries: apple and cucumber jelly, raspberry sorbet, chocolate cup with lemon cream and blueberries, orange almond cake with yoghurt topping, and carrot seed cake.


I must say that I was pleasantly surprised - that they were all very good!
I was sure that I would detect the artificial sweetness straight away, but it was not very easy.  My favourite was the orange cake, which was moist and rich, yet refreshing.

Since this Tea-tox just started from Sunday, we were among the first guests to try it.
If I were a tourist coming for afternoon tea at Brown's, perhaps I would have gone for the normal afternoon tea, in order to have the signature scones.  However, it was a good change, especially after the well-fed weekend in the South of France...

~  。~  。~  。~  。~  。

今日は、アフタヌーン・ティーの時間に、ブラウンズ・ホテルでミーティングがありました。
アフタヌーン・ティーのメニューに、新しく「ティー・トックス」というものが加わったので、これを頼むことにしました。「デトックス」にティーをかけて、ティー・トックスと名付けられたこのメニューは、ブラウンズのアフタヌーン・ティーのライトバージョンとでもいうべきものです。

このティー・トックスを手掛けたヘッド・パティシエのファビアンは友人ですし、彼の腕も知っています。でも、…砂糖抜きのケーキだと聞かされていたので、本心ではあまりおいしくないんじゃないか、と思っていました。



おなじみの三段スタンドで登場したのは…
‐ 小麦粉不使用のパン・クラッカーによるオープン・サンドイッチ
‐ 野菜スティックと、フムス(ヒヨコマメのディップ)
‐ 砂糖不使用のケーキ類(リンゴとキュウリのゼリー、ラズベリーのソルベ、レモンクリームとブルーベリー入りのチョコカップ、オレンジとアーモンドのケーキ、ヨーグルトのクリーム、キャロット・シード・ケーキ)



正直いって、おいしくて驚きました。
甘味料の味がすぐに分かると思ったのですが、そうでもなく、嫌味の無い甘さです。
私が一番おいしいと思ったのは、このオレンジのケーキ。しっとりしてコクもあって、それでいてさっぱりして、おいしく頂きました。さすが、の腕前です。

このティー・トックスは、前日の日曜日に始めたばかりとのことで、私たちが最初に味わう客だったとか。名誉なこと(?)です。

もしも、私が観光客で初めてブラウンズに来るのなら、やっぱりスコーン食べたさに、普通のアフタヌーン・ティーを頼んでしまうかな…と思いました。
でも、南仏で満腹な週末を過ごした後だったので、私にはちょうど良いタイミング・内容でした。
ごちそうさま!



No comments:

Post a Comment