Search This Blog

Thursday, 15 July 2010

East meets West/ 緑茶、和菓子、そしてクロテッド・クリーム

Someone I met in Japan during the event in May sent me a lovely gift the other day - a "starter kit" for making matcha (powdered green tea).  
Normally, matcha is served at Japanese tea ceremonies.  And, in order to "perform" the ceremony, you will need to take lessons to understand all the rules.  I have always wanted to take tea ceremony lessons, but unfortunately I haven't managed it yet.
However, well - you can still make matcha green tea, without the ceremony...

So, this is my first ever matcha that I made myself.  It is correct that it is slightly foamy.  I love the colour - such lovely green!


She sent me not only the starter kit, but also a book about tea ceremony, some matcha tea, and Japanese sweets, monaka.  Monaka consists of two wafer-like crispy "shells" and red bean curd centre.  It goes very well with green tea.


In the letter she wrote that I should try the sweet with clotted cream, as it is a "tested and loved" recipe.  Of course, it is very unusual combination, but I trusted her, and tried it, as recommended.


.. and.. it was not bad at all!  Somehow, it had a nostalgic flavour, though it was the first time I ate monaka with clotted cream.  It went very well with my matcha tea.
I am very grateful for my new friend - and I hope I see her soon again, perhaps in London next time!

~  。~  。~  。~  。~  。

5月の日本でのイベントで知り合いになった方が、先日素敵な贈り物をしてくださいました。初心者向け、抹茶セットです。
茶道を習わなくても、お茶席でなくても抹茶を点てていいのね…と、なんだか目から鱗、という気分でした。
というわけで、ロンドンの硬水をフィルタリングして、シャカシャカと見よう見まねで茶筅を使い、抹茶を点ててみました。

とりあえず、色は綺麗です…味は、プロの方からすると、分かりませんが…


この方は、お茶セットのみならず、茶道についてのデザインの本、抹茶を数種類、それに最中を一緒に送ってくださいました。「手作り最中」という、皮と中身が別々になったものです。

同封してあったお手紙に「最中とクロテッド・クリームって合うんです!ぜひ試してください」とあったので、少々不安を感じつつも…おすすめのとおりにして、頂きました。


意外ですが、たしかに!
なかなかおいしい組み合わせです。
こちらの最中はたねやのものだったのですが、餡の中に、求肥が入っています。求肥+あんこ+クロテッド・クリームの取り合わせが、なんだか懐かしい…と思ったら、頭の中で「白玉クリームあんみつ」に変換されていたみたいです。そこに、最中の皮の香ばしさ。
おいしくないはずがありません。

あずきのふくよかな甘み、クロテッド・クリームの濃厚さに、抹茶の爽やかな苦みがぴったりで、おいしいお茶のひとときでした。

そのうち、ちゃんと軟水を用意してお茶を点てないといけませんね…。

送ってくださったS.N様、今度はぜひロンドンでお会いしたいと思います。

No comments:

Post a Comment