Search This Blog

Wednesday, 30 December 2009

Barcelona: Modernism & Barri Gotic

So it was the last day of our stay in Barcelona (at least for this time).  We thought about going to Casa Batllo, but we felt that we had already overdosed on Gaudi the day before.  We decided to simply gaze at this building from outside, and not go inside.  It is a very interesting building..


ついに、バルセロナ最終日です。カーサ・バトリョという、ガウディによる建物に行こうかとも思ったのですが、前日にガウディはお腹一杯になってしまったので、外から眺めるだけにしました。それだけでも面白いし...







We just walked around the Eixample area that morning, admiring the buildings.  I am interested in architecture, but without really knowing much about it.  So we ended up just roaming, looking up, and occasionally taking pictures whenever we came across something amazing.  This happened approx. every 15 minutes.

午前中はアイシャンプレとよばれる地区をぷらぷらしました。建築には興味があるのですが、そう知識があるわけでもありません。ただ、上を見ながら歩き回って、面白い!とか綺麗!と言っては写真を撮っていました。だいたい、15分に一度はシャッター切ってましたね...。以下、ほんの一部です。

















Almost without realising, we did walk quite a lot.  ..we started feeling hungry, and realised that it was lunch time again. We decided to go back to Taller de Tapas, where we went on the second day.

ほとんど気づかないうちに、かなり歩いていました。お腹も空いてきて、あ、もうお昼だ...と気づいた感じでした。お昼はどこに行こうか迷ったのですが、二日目に行ったTaller de Tapas にまた行くことにしました。

On our fist visit, a few dishes were already finished (i.e. they ran out..).  So, we had a bit of re-match:

These were my first ever razor clams.  It was delicious - it tasted just like clam (not sure what I was expecting).  I loved the juice, which I mopped clean with my bread, of course.

前回行ったときには、すでに品切れになってしまったお料理がいくつかあったので、リターン・マッチの気分(笑)。

これは、レイザー・クラムとよばれる貝です。日本にはいないらしい。「レイザー」はかみそりのことです。アサリみたいな味で、とってもおいしかった。



Some lovely octopus, cooked to perfection.  It goes so well with fruity extra virgin olive oil...

こちらはタコ。ふんわりとして、火が通り過ぎておらず、絶妙な食感でした。ロンドンじゃ味わえないわ~。エクストラ・ヴァージンのオリーブオイルがたっぷりかかっていて、これも美味でした。



We treated ourselves to some dessert this time.  We ordered fresh cheese with honey and pine nuts (apparently a typical Catalan dessert), and an almond cake (Torta de Santiago) that came with sweet wine called muscatel (which had a similar flavour to port wine).  They were both very good - the cheese was a bit like ricotta, very light, and milky rather than creamy.  What I liked about the almond cake was that it was very simple and had no "unnecessary additions"- such as almond flavouring.  I just enjoyed the rich nuttiness of almond and the fragrant sweet wine.   

最後の機会だし...ということで、このときはデザートまでいただきました。蜂蜜をかけて、松の実を散らしたフレッシュチーズと、トルタ・デ・サンチャゴとよばれるアーモンドのケーキです。
どちらもシンプルながら、おいしいデザートでした。チーズは、ちょっとリコッタみたいです。ケーキのほうは、ムスカテルという甘いワインが必ず付いてきます。このワインは、ポルトみたいな味でした。ヘタな香料などを使っておらず、アーモンドの香ばしさが前面に出ていて、いくらでも食べられてしまいそうなケーキでした。
















We continued our stroll through the Gothic quarter and Born area, until the time we had to go back to the hotel to pick up our luggage.  (The hotel we stayed was very good - http://www.hotelpulitzer.es/)

食後は、レストランの近くのゴシック地区やボルンと呼ばれる界隈を散歩し、夕方になってホテルに荷物を拾いに戻りました。そうそう、泊まったホテルはとてもいいところでした。おすすめです。
http://www.hotelpulitzer.es/

... And we said Adios to Barcelona - to the beautiful buildings, to the warm sun, to the streets full of relaxed families enjoying their strolls, to the ever-eating Spaniards/Catalans, to the cheerful cervecerias and wonderful food that we enjoyed so much.
It was a truly lovely, relaxing, and fun-filled holiday.

とうとう、バルセロナともお別れです。
美しい建物、温かな陽射し、そぞろ歩きを楽しむ家族連れで一杯の大通り、常に食事中のスペイン人たち、いつも活気一杯のセルヴェセリア(ビアホール?)、そしておいしいスペイン料理の数々。ありがとーう。
楽しい旅行でした。またいつか行きたいと思います。

No comments:

Post a Comment