Search This Blog

Thursday, 25 March 2010

12 hours in Paris: The Sugar-High Tour/ 12時間限定:甘いパリ Part 2

..After our break, we crossed over to Ile de la Cité, and stopped at Notre Dame Cathedral.  The beautiful rose window was shining brilliantly - There was a perfect sun at that moment.



















We then walked over to Pain du Sucre.  This is a place  that was opened by the two chef/ pâtissiers who used to work for Pierre Ganière.
I picked up some macarons for my friend in London, bought a couple for myself too, and chose a mousse cake for take-away.  I am normally not a huge fan of mousses, but their cakes all looked very interesting.


(Right photo - baba au rhum with a syringe with rhum syrup..!)
What amused us was the store staff.  He was first just normal "Parisien" guy - basically, not overly service-oriented.  However, when he noticed that we were carrying a bag from Carl Marletti, he said "Oh, are you having a gastronomic tour in Paris?  It is really a nice shop there, isn't it?" and his attitude changed- became so much more friendly and smiling.  We were proud to be considered "fellow foodies"!

After this, we went to MORA, where they sell all sorts of cooking utensils.  I got a few odds and ends, baking tins and a cutter, etc, while it rained like crazy outside.  We could even hear the thunder rolling.

After a brief stop at Starbucks (increasing in Paris.. where we had the mousse cake- which was VERY nice), we headed over to our final destination, Terminus Nord.  It is a brasserie located very conveniently in front of Gare du Nord.  We had booked a table from London, and got a comfortable seat before the restaurant started getting busy.  We ordered a seafood platter- which looked like this..

To be quite honest, the best, or the only good thing on the platter was the oysters (other shellfish was over-boiled and too chewy).  I think we'll go back, since the atmosphere and the service were good, but we'll just order oysters and not other seafood next time.  Well, it still looked quite picturesque, I guess.
Since we only ordered the platter, we felt like we had a rather light dinner.. and justified our total calorie intake of the day.  Or not.

So we went back to London, full and tired and happy, on the Eurostar.. after a busy, but a sugar and excitement filled 12 hours in Paris!!
I'd do it again with a different theme next time - like a salon de thé tour, or a boulangerie tour.. ;)

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

休憩のあと、シテ島に渡り、ノートルダム寺院に寄りました。バラ窓から陽が射し込んで、とても綺麗でした。陽の高さがちょうどよかったようです。


















そこから、今度はパン・デュ・シュクレというお店に向かいました。こちらは、ピエール・ガニエールというフレンチの名シェフの下で働いていたという二人のシェフ・パティシエが開いたというお店です。

ここでは、ロンドンの友人へのお土産にマカロンをひと箱、自分の味見用にもマカロンをいくつか(あげてばっかりじゃつまらないので)、それにムースベースのケーキを一つ買いました。ムースはあまり食べないのですが、どれも面白そう&おいしそうだったので、買ってみました。
(上の写真は、ラム酒のシロップのスポイトが刺さったババ・オ・ラム。ラム酒の量を調節できるそう)
面白かったのは、お店のスタッフの男性でした。最初はそっけなかったのに、カール・マルレッティの袋を持っているのに気づくと、「パリでグルメツアーでもしてるの?このお店、とってもいいよね」と、急にフレンドリーになりました。ちょっと嬉しい。

そこから、今度はMORAという、製菓・調理器具を扱う専門店へ行きました。お店にいるあいだ、外は土砂降りに雷も…。忙しい天気の日です。
お店では、焼き型や抜き型など何点か買いました。

その後、スターバックスでひと休みしつつ、こっそりと先ほどのケーキを食べました。スポンジ、オレンジのムースにライムのムース…と何層にもなり、とてもおいしかった!
そして、そこからユーロスターの発着駅目の前にある、テルミヌス・ノールというブラッセリーに向かいました。こちらでは、ディナーの予約を入れてありました。頼んだのは、シーフードの盛り合わせ。こんな感じです。


正直言って、生牡蠣以外はイマイチでした…(茹ですぎ)。サービスはよかったし、定評のあるフログループのレストランなので、きっとまた行くことはあると思いますが、次は牡蠣だけ注文することにします。
夕飯は、このシーフードだけで軽く済ませたので、今日一日のカロリー過剰摂取も、なんだか帳消しになった気分です。
…でもないか。

そして、9時過ぎのユーロスターで、ロンドンに戻りました。
忙しくも、楽しく、おいしいパリの12時間でした。またこの限定12時間ツアー、やってみたいと思います。次は違うテーマで…。
サロン・ド・テとか、パン屋さんとか(笑)。

No comments:

Post a Comment