Search This Blog

Thursday, 4 March 2010

アンコ作り/ Cooking Red Beans

ときどき読ませていただいている、SOUさんのブログに餡子を作る話がありました。
読んだら、つい私も食べたくなり…小豆を煮てみました。
こちらでも最近、Aduki Beans なるものが売っています。水煮缶もありますが、ここはせっかくなので、豆からゆでることにしました。中国産オーガニックあずき。
大納言…恋しい…。

ともかく、気を取り直してSOUさんの説明どおり、煮ていきます。
ゆでて、湯でこぼし、水にさらして、砂糖を加えます。
SOUさんのおすすめは氷砂糖(でしたっけ?)と三温糖でしたが、私はグラニュー糖とGolden Caster という、三温糖とグラニュー糖のあいだみたいなお砂糖をブレンドして使ってみました。
つぶあんが好きなので、こしません。こんな感じ。
どこ産でも、いちおう小豆…なので、それらしい味ではあります。
でも、舌触りがなんだか違う。
私の煮かたが悪かったのでしょうか…。

昨日焼いたパンがあったので、DIYあんパンにしてみました。







ついでに、おお!またもこんなところにクロテッド・クリームがあるではないか…。

ということで、クロテッド・クリーム・あんパン。
ふふふ…これが、やみつきになりそうなおいしさなんです。
イマイチアンコでもこんなにおいしいんだから、おいしい小豆だったら、どうなってしまうんでしょう。
一部からは「信じられない!!」と言われそうですが、…機会があったら、ぜひお試しくださいませ。

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・
I read a posting with a red bean (aduki beans) recipe on a blog that I sometimes read.
Sweetened cooked red beans (anko) is a typical ingredient in Japanese confectionery.  You can't make Japanese sweets without red beans.  It's just like chocolate or cream for French patisseries.  After reading the article, I really really felt like cooking some myself too..  and I did.

Unfortunately I couldn't get hold of Japanese red beans, so I had to do with Chinese organic aduki beans (in Japan we pronounce it azuki though).  I followed the instructions on the website, and cooked the beans.  The result was like this.

It did taste like anko.. well, it should, as it was azuki after all.  It didn't have the same texture though.  It could be the way I cooked it??
..anyway, since I baked some bread rolls yesterday, I decided to make DIY an-pan (anko-bread).  Bread roll with sweet red bean is a very common snack bread in Japan.
..and, well, again by some miracle or curse, I had some more clotted cream.  So, why not put them both together?

Believe it or not, it was really good.  The flavour of milk and azuki goes well together (there's even azuki ice cream in Japan, which is very common).  It is not as rich as whipped cream, and the coolness, smoothness of clotted cream with the earthy sweetness of azuki works really well on soft bread.  If my not-perfect azuki is so good with clotted cream, I wonder what happens when I try it with excellent azuki??

6 comments:

  1. お久しぶり!お元気そうでなにより!
    これ、わかるよ~~。
    実は何年か前、「クリームどら焼き」(どら焼きにあんこと一緒にクリームが入っている)なるものがちょいちょい雑誌なんかで取り上げられていたことがあって、「えー、キワモノじゃん・・・。」と思っていたのだけれど、食べてみたらこれが、クセになるお味!
    そのクリームも、クロテッドクリームばりの乳脂肪分ガッツリ!タイプでした。おかげでヘルシーと言われる和菓子が、いまいちヘルシーじゃなくなっちゃってはいたけど。
    そういえば最近、こちらで流れているイングリッシュマフィンのCM(小林聡美さんが出ている。)の中でも、トーストしたマフィンにあんことクリームをのっけて食べてるなあ…。
    静かなブームの足音が???

    ReplyDelete
  2. こんにちは!艸です。

     あんこ作られたんですね~。

     パンにのっけて食べるあんこ、美味しいですよね~僕もよくやります。ところで、クロテッドクリームってなんですか?マーガリンみたいなもの?ですか?
     朝倉さんのブログを読んでいると、これどんなものなんだろーなーと思うものがよく登場します^^

     気になります!

    ReplyDelete
  3. ことの葉さま!
    奈良写真見ましたよー。三笠山、食べたい...。
    パンのふかふかした食感にどっしりアンコ、とろーりクリーム、もいいのだけど、さっくり、かりっ!のイングリッシュ・マフィンにのせるのもおいしそう。バター&アンコも結構おいしいのよね。
    私は普段、無塩発酵バターなんだけど、アンコとの相性はどうなのでしょう??試したら、報告しますねー(有塩微発酵とも...)。

    ReplyDelete
  4. 艸さま、ようこそ!

    アンコ、作りましたよー。
    土鍋がないので、厚底の鍋で。
    ガスでなく、電気の火力で。
    なかなか火加減が難しかった...。

    クロテッド・クリームというのは、スコーンにつけて食べるクリームです。サワークリームマイナス酸味、だと思っていただけると、近いのではないかと思います。

    たしかにこちらは、日本ではあまりお目にかからない食材がありますね。最初はどう調理すればいいのか分からず避けたりしていましたが、最近は楽しんでいます。菊芋とか、パースニップとか。
    でも、大根とかごぼうとか、日本の食材も恋しくなります。

    ReplyDelete
  5. 艸です。こんにちは!

     クロテッド・クリームのお話ありがとうございました。

     サワークリームから酸味を引くのが難しく、なかなかうまく想像できません^^百聞も一見も一口にしかず・・・見つけたら食べてみようと思います。

     外にでて色々見たり食べたりしないといけませんね~。お店にこもりっきりなので。(好きでこもっているわけではないのですが)

     去年、嫁さんのお父さんが菊芋をたくさん栽培しました。食べ方もよく知らないのにもかかわらず・・・。

     「送るからなんか美味しくして!」と言われたのですが、たまたま忙しい時期でしたので、お断りしました^^

     でも、色々試すのって楽しいんですよね~。

     雑誌、楽しみにしています!でも、田舎だからお洒落な雑誌は見つからないかも・・・。

     お邪魔しました。

    ReplyDelete
  6. 艸さま、連投ありがとうございます^^

    ええ、ぜひクロテッド・クリームお試しください。
    私はとっても好きです。スコーンとか、何か「つけるもの」がないと、それだけで食べられるものではありませんけれど。

    菊芋、こっちではなぜかジェルサレム(イェルサレム)・アーティチョークと言います。
    ごぼうの代わりにニンジンときんぴらにしてみたり、玉ねぎと煮込んで、ミキサーにかけてスープにしたりしています。おいしいですよ!
    ...って、シェフの方に言うセリフじゃありませんね。失礼いたしました。

    私は、SOUさんの鶏ひき肉のパスタが気になっています...が、いろいろと片付ける食材が多くて。
    作ったら、またご報告しますね!

    ReplyDelete