Search This Blog

Sunday, 28 February 2010

Pierre Hermé in London/ ピエール・エルメ、ロンドン上陸!

I often told my friends in Japan that it is unfair that some Parisian delicacies you can get in Tokyo are not available in London, even though London is much closer to Paris than Tokyo.  For example, chocolates from Jean-Paul Hevin, and macaroons from Pierre Hermé.  Well, now one problem is solved.  Pierre Hermé has arrived in London.
The boutique opened several weeks ago inside Selfridges.  I went there today to check it out - and bought four tiny macaroons.  It came up to £6.80..  I can't remember how much it was in Paris, and have no idea what it would be in Japan, but well, even by London standards, I must say it is rather pricey.

We bought the ones with green tea & sesame crunch, lemon & praline, strawberry & balsamic vinegar, and caramel beurre salé.  I think the green tea macaroon was the most creative one- if I guessed correctly, it was green tea and white chocolate ganache with black sesame crunch.

....mmm.
I think I will go back, remembering some of the exceptional macaroons I have tried from PH.  However, the ones I tasted this time were not the best..  slightly disappointed (also they don't do pastries - just macaroons and chocolates..).

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

私は度々、「ロンドンのほうがパリに近いのに、東京のほうがパリのものが手に入りやすいなんて…」とこぼしていました。具体的には、たとえばジャン=ポール・エヴァンのチョコレートとか、ピエール・エルメのマカロンとか(なので、ラデュレが東京より先にロンドンにオープンしたときは、なんとなく誇らしかったものです)。
が、しかし!とうとうエルメがロンドンにオープンしたのです!
数週間前に、セルフリッジというデパートのフードフロアにオープンしたのですが、なかなか行かれず、今日ようやく行ってきました。
4つ、小さなマカロンを買って、6.80ポンド(約900円)。
パリでいくらだったか覚えていませんし、日本での値段も見当つきませんが、物価の高いロンドンでも、高い…と思いました(東京はもっと高かったりして…1個200円以上??)。

買ったのは、グリーン・ティー&ゴマ、レモン&プラリネ、イチゴ&バルサミコ、塩バターキャラメルの4種類。グリーンテ・ィーのものが、一番独創的でした。
たぶん、ですけれど、緑茶入りのホワイトチョコレートのガナッシュに、黒ゴマのカリカリしたのが入ってました。もうちょっと、緑茶の苦味がほしいところでしたけど。

うーん…
正直言って、今回のマカロンはやや期待はずれでした。
でも、次回に期待して…(シーズンごとにフレーバーを変えるので)きっと、また買いに行ってしまいそうです。
お店にはチョコレートとマカロンしかなかったのですが、ケーキも売ってくれたら嬉しいなぁ…。


No comments:

Post a Comment