Search This Blog

Tuesday, 7 September 2010

Early autumn walk in the park/ 初秋の散歩

I took a short walk to Kensington Gardens this morning.  It rained last night, and the air felt clear and fresh.
I took my favourite route along the flowers, admiring the fresh colours that look brighter after the rain.


..and I came across .. lots of mushrooms...


Really, there were mushrooms everywhere- or shall I say mushrooms were mushrooming everywhere..

They looked quite similar to the normal mushrooms I buy at supermarkets.  However - of course it didn't occur to me to pick some back home to make some mushroom risotto.  No.

Interestingly, there were some different looking ones too..


In our previous flat (in London), we once had an incident of accidentally harvesting a mushroom - in our shower room.  Since then, I think I have something about mushrooms.  It's kinda creepy, as they are suddenly there, where there was nothing the day before.
I can tell you, bathroom is not an ideal place for mushroom harvesting, for sure.

◎ ・ ◎ ・ ◎ ・ ◎ ・ ◎ ・ ◎ ・


今朝(と言ってもだいぶ時差が生じてしまいましたが…)、ケンジントン・ガーデンズまで散歩に行ってきました。
昨晩はだいぶ降ったけれど、おかげで今朝はすっきりとして、気持ちの良い朝でした。
公園では、花壇のある小道を通りました。しずくの光る花がきれいでした。


で...歩いて行ったら、キノコがいっぱい。


英語で何かが急激に増えたり、急成長することを「キノコのように」というのが分かった気がしました。

普通に売っているマッシュルームとよく似ていましたが、キノコ狩りする気にはなれませんでした(当然か)。

ちょっと離れた場所には、少し違う形のキノコも生えていました。アミガサタケなどとも違うし、ちょっと松ぼっくりのような。

以前住んでいたアパート(ロンドン市内)のシャワールームに、キノコが生えたことがありました。カビの問題すらない、窓もある、湿気のこもらないシャワールームだったのに。
それ以来、なーんとなくキノコというものに対して、気味の悪さをふと感じることがあります。
昨日までなかったのに、今日はそこにある、という存在感が不気味に感じるのでしょうか。
いずれにせよ、シャワールームのキノコ栽培は、おすすましません...。

2 comments:

  1. 雨後のキノコ、ではなく、タケノコ、じゃなかったっけ・・・?私の勘違いかな??
    ま、どっちも美味しいけど。(春と秋、それぞれの楽しみよね^^。)

    ReplyDelete
  2. その通りです。
    英語と日本語を混ぜてしまいました...。
    本文は訂正済しました。ご指摘ありがとね。

    イギリスはイマイチキノコの種類が豊富ではなくて、日本のマイタケとかシメジ(あるけど…なんだかね)、マツタケ(!!)が恋しいです~

    ReplyDelete