Search This Blog

Sunday, 20 March 2011

Cotswolds Part2: The Pudding Club Meeting/ プディング・クラブ・ミーティング



One of the objectives of visiting the Cotswolds was.. to attend the Pudding Club Meeting.
I got to know about this through the magazine I write for.  It is held at Three Ways House Hotel near Chipping Camden.

The "meeting" - or more precisely in my view, the pudding party - starts with a briefing: history and how you should participate, etc.  We were led into the dining room where we had a "light" main course - I found my poached salmon rather copious though.

Then the party begins.. puddings are brought in proudly, and we welcome with applause and cheering!

We had SEVEN puddings - and apparently they always have as many as seven puddings every time.


They recommend that you enjoy your pudding with either chocolate sauce, toffee sauce, or custard.  And, you can have as many servings as you want - as long as you finish the one before.  



That night, we had.. Sticky Toffee Pudding, Jam Roly Poly, Golden Syrup Sponge Pudding, Lord Randall's Pudding,  Eaton Mess with rhubarb & ginger, Chocolate Pudding, and  Bread & Butter Pudding.

Between my husband and myself, we managed to taste all seven of them (and each time, I asked for baby portions).  Apparently the current record holder had 26 servings...!!!







At the end of the meeting, we all voted for our favourite pudding.  Sticky Toffee got the most votes, but my own favourite was the Syrup Sponge.  I also enjoyed the refreshing flavour of Eaton Mess (normally it is made with raspberries).

But I thought - dare I say? - my Lord Randall's Pudding was better... (I took the recipe from Pudding Club website..)


Overall, it was fun, and I got to taste some of the puddings I never had before.  I am now interested in making my own syrup sponge and sticky toffee puddings (dangerous idea :) ).

+ * + * + * + * + *



今回コッツウォルズに行った目的の一つは、プディング・クラブのミーティングに参加することでした。
この催しは、私が記事を書いている雑誌を通じて知ったのですが、チッピング・カムデンの村近くにある、 Three Ways House Hotel というところで開催されています。

名前の通り、プディングを食べるミーティングなのですが...まあ、プディング大会ですね^^
最初にラウンジで歴史や参加ルールなどの説明があり、そのあとダイニング・ルームで、まずは軽い夕食を摂ります(「軽い」とはいえ、私の冷製サーモン、結構ありました)。

そしていよいよ、プディングの登場です。
一つひとつのプディングの名前が読み上げられ、誇らしげに運び込まれると、みんなが拍手で迎えます。

「ブレッド・アンド・バター・プディング!!」
「おお~(パチパチパチ)」

面白いですね~。いいノリです。


プディングは毎回7種類用意されます。この晩登場したのは、以下のとおり。
- スティッキー・トフィー・プディング(ナツメとブラウンシュガーのキャラメルのプディング。どっしり甘い)
- ジャム・ロリー・ポリー(ジャムを塗ったロールケーキ。もとはもともとは牛脂で作っていた)
- ゴールデン・シロップ・スポンジ・プディング(ゴールデンシロップという糖蜜の一種を使ったプディング)
- ランドール卿のプディング(アプリコットとマーマレードを使ったプディング)
- イートン・メス(焼いたメレンゲにルバーブとショウガのコンポートを合わせたもの。通常はラズベリー・ジャムを使用)
- チョコレート・プディング
- ブレッド&バター・プディング

ひと皿全て食べきってから、次のお代わりをするというルールさえ守れば、何皿でもお代わり自由。
参加者は当然、全制覇の気迫で参加します。



プディングとともに、チョコレート、トフィー(キャラメル)、カスタード・ソースが用意されており、好きなソースと一緒にサーブしてくれます。
甘いものをさらに甘くしてどうする、という気もしますが、カスタードはわりとあっさりしていました。

私と夫は、共同作業の結果(=シェアしながら)、なんとか7種類全てを食べることが出来ました。どれも「少なめにしてください」とお願いしたのは言うまでもありません。
ミーティングにおける、現在までの最高記録は、なんと26皿だそうです!!
カロリーが気になるな...





そして、ミーティングの最後には、「今晩一番おいしかったプディング」を投票で選びます。
スティッキー・トフィー・プディングが選ばれたのですが、私個人としては、シロップ・スポンジのほうが美味しかった。
イートン・メスもさっぱりしてなかなかでした。
それと...
言っちゃえ。
私が作ったランドール卿のプディングのほうが、ここのよりも美味しかったなぁ(このプディング・クラブのサイトのレシピで作ったんですけどね)。


イギリスには本当にたくさんのプディングがあります。
今回は、いくつもの「未挑戦プディング」が味わえて、楽しかった!
今度は、シロップ・スポンジとスティッキー・トフィー・プディングが、自分で作ってみたくなりました(危険だわ...)。

1 comment:

  1. This is a topic that's near to my heart... Take care! Exactly where are your contact details though?

    Look at my homepage :: symptoms of bone cancer in dogs ()

    ReplyDelete