Search This Blog

Saturday, 5 February 2011

Little India in London/ ロンドンのリトル・インディア

We made a little excursion today - though it was still within London (wherever we need to take an overground train it is considered an "excursion").  Well, when we arrived at the destination, it made me wonder if we were really in London..


So, Southall, or Little India.
We have once been to India to attend our good friends' wedding, and had a really interesting, great experience.  We have always wanted to go back again, but it's quite far - so we decided to try our nearest India.

In Southall, you can have a pint or two and pay with Rupees..


and buy beautiful saris...





..and sip a cup of Kashmiri Tea! (missed the opportunity to taste it though)


Well, our main objective coming here was the food.
We saw a video about a restaurant called Rita's, and wanted to try their Pani Puri, a typical Indian snack.  
It's a hollow pastry that you make a hole in the top of and fill with tamarind + chick pea and jaljeera water (spicy liquid..).  Then you pop the whole thing in your mouth.


In the video, the maestro pani puri maker says "Pani puri tastes like your first kiss".
I'm not sure if anyone's first kiss is tangy and spicy, but anyway, it was yummy.

On our way back to the station, we came across some stalls selling deep-fried sweets called jalebi.
I loved watching this sweet being made.  You pipe out a strand of dough into hot oil, creating a beautiful scroll.  Once it's golden in colour, it is dipped in a syrup, and dried.



We bought a couple (we saw a man buying loads before us) to try.  It was crunchy, and the hollow "tube" was oozing with sweet syrup.  Unfortunately we couldn't finish them - a bit too sweet for us, though it tasted good.




Our journey from home to Southall took more than an hour.  It may be a rather long journey just to fetch some snacks..  But, we concluded that it was worth it, and surely the trip was closer, shorter and cheaper than flying to Mumbai.

。O 。O 。O 。O 。O 。

この日は小旅行をしてきました。と言っても、ロンドン内ですが(地下鉄ではなく、地上を走る列車に乗ると「旅行」って気になるので...)。

到着駅の看板。インドの香りがします。



このSouthall という、ロンドン中心部からかなり東に行ったエリアは、インド系の人たちが多く住む場所で、別名リトル・インディアとも言われているのだとか。
私たちは以前、友人の結婚式のためにインドに行ったことがあるのですが、とても刺激的な旅行で、ずっとまた行ってみたいと思っていました。
しかし、そうすぐ行かれる国でもないので、「手近にあるインド」に行くことにしたわけでした。

この街に来れば、パブではインドルピーを払ってビールが飲めますし、


花嫁さんの着そうな美しいサリーも買えますし、





カシミールのお茶だって飲めてしまうのです。
(どんな味か知りませんが...)

インドモード全開です。



私たちの目的は、例によって食べ物でした。
インドはストリートフードがいろいろとあるのですが、そのひとつである Pani Puri を作るビデオを数週間前に見て、その Rita's というお店行ってみたいね、と話していたのです。
パニ・プーリというのは、中が空洞のUFOのような形の揚げた皮、ヒヨコ豆とタマリンドペーストを混ぜたもの、ジャリーラ・ウォーター(スパイシーな液体)から成るスナックです。
皮のてっぺんにスプーンで穴をあけ、ヒヨコ豆とジャリーラ・ウォーターを注いで、ひと口で食べます。


香ばしい皮、タマリンドの酸味、ぽくぽくとしたヒヨコ豆の食感、ジャリーラ・ウォーターのスパイスがあいまって、なんとも言えない複雑な味わいと食感が楽しめます。
食べ過ぎると、あとで揚げ油が胃にもたれるのですが...。

上記のビデオで、パ二・プーリ作りの名人であるというおじちゃんは、「パニ・プーリは初めてのキスの味さ」などと言ってました。
インドの人にとっては、初恋とか初キスって「甘酸っぱい」「ほろ苦い」のでなく、「酸っぱくてスパイシー」なのでしょうか。インドらしいと言えば、そうなのかもしれない...。

店を出て駅に戻る途中、ジャレービという揚げ菓子を作るスタンドがいくつかあったので、作っているところを見せてもらいました。
布の袋に生地を入れ、油の中にらせんを描きながら絞りだしてゆくのが見事でした。黄金色に揚がったら、取り出して濃厚なシロップに漬けこみ、乾かします(長い一列で一個ぶん)。


写真たくさん撮らせてもらったしね、と2つ買いました。
カリッとしていて、かりんとうみたいです。中は空洞で、シロップがあふれ出てきました。
残念ながら、私たちにはやや甘過ぎて、完食には至らず...。おいしかったんですけどね。
(大量に買っていく人がいました。一人で全部食べるんだったらすごい!!)




Southall までは、家から片道1時間以上。
たかがオヤツのために...という気はしますが、それでもムンバイに飛ぶよりは近いですもんね。ちょっとインド気分の味わえた週末でした。

No comments:

Post a Comment